カテゴリ:

横浜スタジアムの近くには美味しい禁煙レストランが多い


僕と奥さんは横浜が好きなので、2ヶ月に1度くらいのペースで横浜に来ます。

特に僕が一番好きな関東の球場は横浜スタジアムなこともあり、横浜スタジアム周辺のレストランはよく訪れます。

まず、屋外の球場が開放的で好きなのですが、横浜スタジアムは特に雰囲気が明るい感じでいいですよね。
実は外野席は建ぺい率とか行政上の理由で傾斜が急になっています。

しかし、にもかかわらず、ゆったりした感じを受けるんですよね。
横浜という街がゆったりとした雰囲気というのは大きいかもしれません。

道路は歩道も広いし、レンガ造りの建物はしゃれてるし、海は近いしで、東京だとなかなか味わえないゆとりがあるんです。

あと今回は、喫煙可でも分煙でもなく、完全禁煙の店を選んでいます。

僕の感覚だと、レストランは香りも楽しみたいので、食べているときタバコの匂いがするととても悲しい気持ちになります。

分煙でもほとんど空間が分離されていなかったり、時間で区切られているだけで残り香が残ってたりして、味に支障が出ることも多々あります。

服に匂いが付くのも、あまり好き好んでそうしたいとは思わないんですよね。。。

僕は広島カープファンなのですが、横浜戦のときは、横浜スタジアム周辺の完全禁煙のレストランで美味しいランチを食べるのが楽しみになっています。


①ラ・テンダ・ロッサ

神奈川県横浜市中区太田町6-75  
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14002613/


ここは食べログで3.7という高得点を叩き出すくらい評判が良く、実際もとても美味しかったです。

外のテラス席に座ったのですが、風通りも良くいい感じでした。

めちゃくちゃ人気の店なので予約することをオススメします

徒歩12分で横浜スタジアムに着きます。


②A16 YOKOHAMA

神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE&WALK YOKOHAMA 2F
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14062513/


前菜の生ハムが美味しかったです。


マルゲリータを頼んだのですが、ピザも生地がもちもち、モッツァレラチーズの味も歯ごたえもしっかりしていて満足感があります。


因みに丸の内にもお店があるみたいなので、横浜に行かない人は東京で是非。


赤レンガの近くで、徒歩18分でスタジアム。


③ゲウチャイ

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2 クイーンズイースト B1F
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140103/14000377/
美味しいタイ料理を食べたければここはオススメ。59711513.jpg603a364b.jpg
FullSizeRender

正直、オシャレという感じでは無いのですが、タイの屋台料理を食べたいなぁという気分の時は向いてます。

みなとみらい駅直結なので、ここで食べてから、みなとみらい線で日本大通り駅まで出るのもありかと思います。

2018年も広島カープ戦を楽しみました。
巨人、ヤクルト、ロッテ、横浜の試合は行きました
関東住まいのカープファンの皆さん、スタジアムでも放送でも共にカープを応援しましょう!

そして横浜戦のときは是非上記の店も行ってみてください。


先日、東京から甲府に行きました。
道も広々として綺麗な感じでした。
東京から電車で大体2時間、片道2000円くらい。
僕の場合は三鷹駅で1回乗り換えでした。日帰りも余裕できます。
休みの日って、車は混むんだよなぁ・・・って人にはオススメです。 



東京から日帰りでオススメ「甲府」周辺を散策


佐野洋子の世界展 山梨県立美術館


甲府駅から降りて、最初に向かったのは、山梨県立美術館です。
駅前のバス停からバスで15分ほど。
の期間です。


www.artagenda.jp


www.art-museum.pref.yamanashi.jp


ちなみに常設展は種まく人とか落穂広いとかのミレーです。
今回は見ませんでしたが、僕は色身とか情感が好きで1回見たことがあります。
好きな人はこちらもオススメです。


小作 県立美術館前店


山梨県の名物・ほうとうが食べられます。
全部のほうとうにはかぼちゃが入っているのであとは肉とかをお好みで選んで下さい。
結構量が多いので、小食の人は注意して頼んで下さい。


www.kosaku.co.jp


甲府城


そんなに大きくないですが、富士山がはっきり見えるので、高いところに登るのをおすすめします。
高台から見た富士山です。


f:id:HighCor:20180502085104j:image


甲府市/甲府城

 

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS


丹下健三建築である本社の山梨文化会館2階に、ショップとカフェが入っています。
東京の九品仏の店は行ったことがあるのですが、山梨はまた雰囲気があります。
ワインとかは山梨ならではっぽい。
D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

甲州 夢小路


食べ物だったり、雑貨だったりしゃれた店が立ち並んでいます。


甲州夢小路 | 甲府、山梨の観光スポット。甲府駅となりにある、山梨をテーマにしたお店が並ぶ観光地です。


山梨近代人物館 県庁舎別館展示施設


意外に面白かったです。
中央線ユーザーからして、東京から山梨に伸びた路線の話はムネアツです。
赤毛のアンの翻訳者のクイズも結構頑張って答えてました笑
その土地の歴史を知るのも訪れたからこそですよね。


山梨近代人物館/ホーム


お土産 信玄餅


最後に定番の信玄餅を買って帰りました。
駅前にソフトクリームやらいろんなスイーツのがありましたが、オーソドックスのやつにしました。


とまあ、こんな感じでした。
天気のいい日は、富士山も見られるし、川も綺麗なので散歩にはもってこいですね。


f:id:HighCor:20180502085115j:image
もっと頑張れば、日本有数の滝を岳昇峡まで見に行ったり、隣駅の石和温泉で温泉に入ったり、電車なのでお酒を飲んだりもできます。


東京から日帰りでどこか行きたいな、という人に「甲府」はオススメです。


東京から日帰りで楽しめるオススメスポットの過去記事


上井草はデートできる町か?〜ゆっくり散歩が好きな人向け


多摩六都科学館で体験!プラネタリウム、ムーンウォーカー、そしてボランティアのおじさんの豆知識


 

最近、こんな記事が盛り上がりを見せていました。


www.ikedahayato.com



皆さんはクレジットカード使ってますか?
僕はずっと現金派だったのですが、2016年夏頃からクレジットカードに切り替えました。

その理由は簡単で、「マイルって意外に貯めやすい」ことに気づいたからです。


今まで銀行口座から引き落としにして、ポイントなんてまるで意識していなかった光熱費や通信費、さらには住宅費までマイルに換算できることを意識し始めたのです。
カードを二つ作って、奥さんと2人で一つのマイルを貯めているのですが、普通に使っていて、「2年間で2人が韓国に往復で旅行できる程度」に貯まると思います。ちょっと運が良く条件と当てはまると「グアムに旅行できる程度」にもなります。



1人が韓国往復するのに必要なマイルは12,000マイル、グアムは20,000マイルです。
グアムは韓国より1.7倍程度貯めないといけないのですね。


JAL国際線特典航空券 マイル早見表 - JALマイレージバンク



ただ、海外のビーチが好きな僕にとって、普段クレジットカードで支払いをするだけで、グアムに行けるのは魅力です。


f:id:HighCor:20170226132130j:plain


写真はミコノス島に行った際のもの

今回は普通の生活の中でクレジットカードを使うことで、どの位の期間でどこまで行けるのかを1人暮らし、2人暮らしを例に紹介します。
僕がマイレージを使っているのでJALで説明しますが、たぶんANAも似た感じだと思います。


1.グアムへのマイルは1人分1年程で貯まる


クレジットカードで年間100万円使うと1万マイル、200万円使うと2万マイル貯まります。

なので、うちの場合は1人だと大体年間1万マイル、2人だと年間2万マイル 貯まります。

皆さんのうちも大体月17万円、年200万円くらいは出費しているのではないでしょうか?

12,000マイルで韓国
17,000マイルで上海・北京・台北
20,000マイルでグアム
に行けます。

2人だと、なんと2年に1回はグアムに行けるのです…!

これ、そんなに頑張らなくても到達しそうです。
逃す手はないと思います。
以下に説明します。


2.カードのマイル比率を2倍にする


マイルは通常200円で1マイル貯まります。
しかし、年会費3,240円を払うことで、100円で1マイル貯まるようになります。
(JALカードショッピングマイル・プレミアムというオプションです。)


カードに3,000円も払うことは抵抗がありましたが、年間120万円使ったときに、12,000マイルになるのと6,000マイルになるのを考えると、3,000円は十分ペイします。

さらにここからは対象が限定的ですが、20代限定のカードも存在します。
あなたの考え方、価値観次第ですが、ちょっと上乗せするとリッチなサービスが受けられます。僕はこれに入りました。

以下のブログがわかりやすくまとまっているのでご参考に。


www.sukoshi-tanoshiku.com


3.生活費をすべてクレジットカード払いに


月々の固定費って馬鹿にならないです。
電気・ガス・水道・インターネット・携帯電話を月平均すると1人だと15,000~20,000円、2人だと25,000~35,000円程度でしょうか。
こちらは、毎月定期的に引き落とされるので、クレジットカードから引き落とされるように設定しておきましょう。

さらに食費がかかります。1人だと25,000円程度、2人だと40,000円程度になると思います。2人の場合、昼食が別になると思うので、運用の仕方に工夫が必要かもしれませんが、今回は気にせず進めます。

最後に、交際費や衣服、家具、趣味等への諸経費です。
これが意外にかさみます。
使わない人は使わないところかもしれませんが、ちょっとしゃれこみたい僕は使います。特にテーブルやソファといった家具は1回で10万超えることもあります。
趣味の自転車も奥さんに購入したりすると地味に上積みされます。。。
1人当たり年間約50万、月40,000円程度出ているのではないでしょうか。

まとめると、1人は月85,000円(年102万円=10,200マイル程)、2人は月150,000円(年180万円=18,000マイル程)をカードで支払え、マイルに換算できることになります。


4.住宅費がカード払い可能かチェックしよう


ここは運がいい場合ですが、運を引き寄せるための努力は怠ってはいけません。
毎月の固定費で1番大きいものはなんでしょう。
そう、住宅関連費です。
クレジットカードで家を購入できることもあるようですが、レアケースだと思うので、賃貸に限って話しましょう。(昔、タマホームの物件ではダイナースカードが使えたみたいです)

賃貸だと最近はクレジットカードが使えるケースが増えているそうです。
大家側も、クレジットの審査は通っているという信頼と確実にカード会社から支払われるという安心感、他の物件との差別化という観点から使うメリットを感じているようです。

実際、うちの賃貸はオリコが賃料のとりまとめをしています。
オリコカードは長瀬智也がCMをやっているので知っている人も多いと思います。
カードにいくつか種類があるのですが、ポイントを貯められるのはiB(iD×QUICKPay)という種類です(僕は最初にTHE POINTで作ったのですがこれはダメでした)。
オリコのポイントからマイルに換算するので、そのままマイルにはならないところに注意です。100円で2.5マイルです。

都市部だと、1人賃貸の場合は月5~10万円、2人だと10万~20万円ほどだと思います。
オリコの場合だと、1人月190マイル(年2,300マイル程)、2人月380マイル(年4,600マイル程)貯まる計算になります。

オリコのように別のポイントを間に挟まず、クレジットカードから直接マイルが貯められるケースもあります。その場合は1人年9,000マイル、2人年18,000マイル貯まるので、もう圧倒的なペースですね。。。


5.まとめ


これ、僕は書いている途中計算していく中で、「えっ、2年に1回グアム行けるの!?」ってことに気づきテンションが上がりました。
上記は、基本的なお金の使い道で貯める方法を書いています。
しかし、実際にはもっと使える道はあると思います。
通勤の定期、旅行の交通費や宿代、そこで飛行機を使うとさらに効率的にマイルが貯まります。


海外旅行なんて経済的に無理、と諦めていたあなた、マイルを貯めてみてはいかがですか?



皆さんは上井草を知っていますか?
杉並と練馬の間くらいにある西武新宿線の駅がある町です。
タウン誌に載っていて、ちょっといいかもと思って奥さんと行ってきました。
タウン誌に載っていたのはちょうど↓のようなPR写真です。
(上井草商店街振興組合公式サイトより)


 散歩して結構楽しめたので、おすすめコースを紹介しますね。
意外(?)におしゃれだったのでデートにもいいかも。



上井草のおすすめNo.1 カリーナのサンドイッチ


まず最初に向かったのはカリーナというサンドイッチ屋さん。
結構、有名なお店みたいです。
フルーツ系のサンドが果実がぱんぱんに入っていて魅力的でした。
フルーツサンドを食べましたが、パンはふわふわ、中身は家庭的な味で美味しかったです。


f:id:HighCor:20170123081723j:plain


https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13054645/


隣に駄菓子屋さんもあったので少し入って物色。
ちょっとレトロ感があって良かったです。


ランチはおしゃれなデザインのgenro&cafe


次に行ったのがgenro&cafe。


https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13059967/


 おしゃれな外観で杉並のデザイン賞にも選ばれていました。


f:id:HighCor:20170122215746j:plain


お昼ごはんはパスタ。
僕は「海老と大葉のトマトパスタ」を頼みました。
トマトだけだと単調になるところを大葉の酸味が上手く変化を加えていて良かったです。
またクラシック音楽BOSEの音響が床と上の両方から流れているので、
重厚感のあるBGMが贅沢に味わえました。

食後、隣に結婚式用の封筒等が置いてある雑貨屋さんが併設されていたので入りました。
そこで、近くのグラノーラ屋さんもオススメされたのでそこも行きました。
そこもなかなかオシャレでした。


https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13204032/


絵本作家いわさきちひろの「ちひろ美術館


続いて絵本作家いわさきちひろの「ちひろ美術館」に行ったのですが・・・


f:id:HighCor:20170122221649j:plain


休館でした・・・
1ヶ月程度の休みとはついてない。。。


サンエトワールのプレミアムあんぱん


その後はサンエトワールのあんぱんと塩ロールを買いました。
あんこと生クリームが良かったです。


塩ロールも中は空洞でしたがカリッとして美味しかったです。


f:id:HighCor:20170123081803j:plain


駅前のガンダムモニュメント


そして駅前のモニュメントと写真を撮りました。


f:id:HighCor:20170122222929j:plain


無料!杉並アニメーションミュージアム


都内最大級のスポーツセンターを見て周り、
杉並アニメーションミュージアムに。


この時南下して行ったのですが、太陽が浴びられて気持ち良かったです。


f:id:HighCor:20170122223347j:plain


アニメーションの歴史や展示、アフレコ体験施設等がありました。
驚いたのが、これが無料というところです…!
杉並区がやっているということでした。
因みに結婚式のマツヤサロンも併設されていました。

MAPは以下の通りです。(上井草商店街振興組合公式サイトより)


かみいぐさ周辺map


上井草駅周辺をかなり歩き回った感じです。
奥さんと僕は割りと歩くのが好きなので2,3駅はどんどん歩いちゃう感じです。
同じタイプの人は参考になるかもしれませんが、違うタイプだと距離を感じるかもですね。。。

こういった散歩は好きなのでこれからも紹介できればと思います。


関連記事


 甲府駅周辺を散策したときの記事です。


東京から日帰りでオススメ「甲府」周辺を散策

昨日、西東京市にある多摩六都科学館に行ってきました。
花小金井が最寄り駅ですが、吉祥寺からバスでも行けます。
美術館や博物館は好きですが、とりわけ科学館は好きですね。
一応、理系なんでしょうか。


アトラクションや体験できるものがいくつかあるので飽きません。


多摩六都科学館で体験したもの


プラネタリウム


まず、プラネタリウムに行きました。
2012年7月にリニューアルで導入された投映機「CHIRONⅡ(ケイロンⅡ)」は1億4000万個を超える星々を投映し、最も多くの星を投映するプラネタリウムとして世界一に認定されているらしいです。
このプラネタリウムで色んな企画をしてくれます。


僕が行ったときの企画はキトラ古墳についてでしたが、面白かったです。


キトラ古墳は奈良明日香村にある古墳です。


ここに、1300年前の星座表が眠っていました。
この星座表が衝撃です。


なんと、内規や外規、黄道と言った星の動きも記されていたのです。


つまり、1300年も昔の人もすでにこのとき、ここまで緻密に星を観察していたことが、この星座表から読み取れるのです。
奈良時代の文明も馬鹿にできたものではありませんね。


ムーンウォーカー


その後は展示室を見に行きました。
体験型が多く、子供も楽しめます。
展示室1はチャレンジの部屋で、力や重さ、光を感じたり、宇宙の不思議を体験する部屋です。


大人でも月にいるような体験ができる「ムーンウォーカー」を大人気なくやれるので、子供に混じってやりました。


昆虫標本


展示室2「からだの部屋」、展示室3「しくみの部屋」と進み、展示室4は「自然の部屋」です。
自然の部屋は、武蔵野の生きものや自然環境をわかりやすく紹介してくれます。昆虫標本や動物のはく製、生きた魚にも出会えます。
ボランティアの方も多く、おじさんがあることを教えてくれました。


「とんぼは飛ぶときに脚を折り曲げる」のです。


「カブトムシとかはピンと伸ばす」みたいです。


おそらく空気抵抗が少ない形状にするのでしょう。
ボランティアの方も科学が好きな人が多いからか気軽に教えて下さいます。


とまぁ大人気なく楽しんだわけですが、普通は子供と行くんでしょうね。
宇宙や人体、自然と様々な科学について学べます。
ただ、大人が行っても十分学べる気がします。


ああ、こういうことだったんだ、とか。
そんな気持ちを味わえますので是非行ってみて下さい。


f:id:HighCor:20180502224106p:plain


↑このページのトップヘ