カテゴリ: 節約・稼ぐ・お役立ち

最近、こんな記事が盛り上がりを見せていました。


www.ikedahayato.com



皆さんはクレジットカード使ってますか?
僕はずっと現金派だったのですが、2016年夏頃からクレジットカードに切り替えました。

その理由は簡単で、「マイルって意外に貯めやすい」ことに気づいたからです。


今まで銀行口座から引き落としにして、ポイントなんてまるで意識していなかった光熱費や通信費、さらには住宅費までマイルに換算できることを意識し始めたのです。
カードを二つ作って、奥さんと2人で一つのマイルを貯めているのですが、普通に使っていて、「2年間で2人が韓国に往復で旅行できる程度」に貯まると思います。ちょっと運が良く条件と当てはまると「グアムに旅行できる程度」にもなります。



1人が韓国往復するのに必要なマイルは12,000マイル、グアムは20,000マイルです。
グアムは韓国より1.7倍程度貯めないといけないのですね。


JAL国際線特典航空券 マイル早見表 - JALマイレージバンク



ただ、海外のビーチが好きな僕にとって、普段クレジットカードで支払いをするだけで、グアムに行けるのは魅力です。


f:id:HighCor:20170226132130j:plain


写真はミコノス島に行った際のもの

今回は普通の生活の中でクレジットカードを使うことで、どの位の期間でどこまで行けるのかを1人暮らし、2人暮らしを例に紹介します。
僕がJALマイレージを使っているのでJALで説明しますが、たぶんANAも似た感じだと思います。

目次



1.結論:1人暮らしは1年ちょいで韓国旅行・2人暮らしは2年で2人で中国旅行~グアム旅行


僕の計算だと、


1人だと年間10,200マイル、2人だと年間18,000マイル 貯まります。
1人だと韓国も厳しいですね。。。
17,000マイルで上海・北京・台北に行けます。
なので2人だと2年でここらに行けますね。

さらに運よく住宅関連費(家賃等)をカードで支払え、そのポイントをマイルに変えられる場合(下はオリコカードの例)は、
1人だと+2,300マイル、2人だと+4,600マイルです。
つまり1人だと年間12,500マイル、2人だと年間22,600マイル 貯まります。
1人でも毎年韓国に行けます!
2人だと、なんと2年に1回はグアムに行けるのです…!

これ、そんなに頑張らなくても到達しそうです。
逃す手はないと思います。
以下に説明します。


2.カードのマイルの比率を2倍にする


マイルは通常200円で1マイル貯まります。
しかし、年会費3,240円を払うことで、100円で1マイル貯まるようになります。
(JALカードショッピングマイル・プレミアムというオプションです。)


カードに3,000円も払うことは抵抗がありましたが、年間120万円使ったときに、12,000マイルになるのと6,000マイルになるのを考えると、3,000円は十分ペイします。

さらにここからは対象が限定的ですが、20代限定のカードも存在します。
あなたの考え方、価値観次第ですが、ちょっと上乗せするとリッチなサービスが受けられます。僕はこれに入りました。

以下のブログがわかりやすくまとまっているのでご参考に。


www.sukoshi-tanoshiku.com


3.生活費をすべてクレジットカード払いに


月々の固定費って馬鹿にならないです。
電気・ガス・水道・インターネット・携帯電話を月平均すると1人だと15,000~20,000円、2人だと25,000~35,000円程度でしょうか。
こちらは、毎月定期的に引き落とされるので、クレジットカードから引き落とされるように設定しておきましょう。

さらに食費がかかります。1人だと25,000円程度、2人だと40,000円程度になると思います。2人の場合、昼食が別になると思うので、運用の仕方に工夫が必要かもしれませんが、今回は気にせず進めます。

最後に、交際費や衣服、家具、趣味等への諸経費です。
これが意外にかさみます。
使わない人は使わないところかもしれませんが、ちょっとしゃれこみたい僕は使います。特にテーブルやソファといった家具は1回で10万超えることもあります。
趣味の自転車も奥さんに購入したりすると地味に上積みされます。。。
1人当たり年間約50万、月40,000円程度出ているのではないでしょうか。

まとめると、1人は月85,000円(年102万円=10,200マイル程)、2人は月150,000円(年180万円=18,000マイル程)をカードで支払え、マイルに換算できることになります。


4.住宅費がカード払い可能かチェックしよう


ここは運がいい場合ですが、運を引き寄せるための努力は怠ってはいけません。
毎月の固定費で1番大きいものはなんでしょう。
そう、住宅関連費です。
クレジットカードで家を購入できることもあるようですが、レアケースだと思うので、賃貸に限って話しましょう。(昔、タマホームの物件ではダイナースカードが使えたみたいです)

賃貸だと最近はクレジットカードが使えるケースが増えているそうです。
大家側も、クレジットの審査は通っているという信頼と確実にカード会社から支払われるという安心感、他の物件との差別化という観点から使うメリットを感じているようです。

実際、うちの賃貸はオリコが賃料のとりまとめをしています。
オリコカードは長瀬智也がCMをやっているので知っている人も多いと思います。
カードにいくつか種類があるのですが、ポイントを貯められるのはiB(iD×QUICKPay)という種類です(僕は最初にTHE POINTで作ったのですがこれはダメでした)。
オリコのポイントからマイルに換算するので、そのままマイルにはならないところに注意です。100円で2.5マイルです。

都市部だと、1人賃貸の場合は月5~10万円、2人だと10万~20万円ほどだと思います。
オリコの場合だと、1人月190マイル(年2,300マイル程)、2人月380マイル(年4,600マイル程)貯まる計算になります。

オリコのように別のポイントを間に挟まず、クレジットカードから直接マイルが貯められるケースもあります。その場合は1人年9,000マイル、2人年18,000マイル貯まるので、もう圧倒的なペースですね。。。


5.まとめ


これ、僕は書いている途中計算していく中で、「えっ、2年に1回グアム行けるの!?」ってことに気づきテンションが上がりました。
上記は、基本的なお金の使い道で貯める方法を書いています。
しかし、実際にはもっと使える道はあると思います。
通勤の定期、旅行の交通費や宿代、そこで飛行機を使うとさらに効率的にマイルが貯まります。


海外旅行なんて経済的に無理、と諦めていたあなた、マイルを貯めてみてはいかがですか?



料理や家事とかをするときに、音楽が聞きたい。
iPhoneやスマホよりCDプレーヤーから聞きたいというときってありませんか。
iTunesを使っている方のために、iTunesからCD-Rに書き出す方法をシンプルに説明します。
僕は書き出すのに2回失敗したので、注意点を載せつつ共有します。



1.ファイル形式をCDプレーヤーに対応させる(MP3)

iTunesに曲を取り込むときに特に設定しないとファイルはAAC形式で取り込みます。
しかし、多くのCDプレーヤーはAAC形式のファイルの音を出すことができません。
そこで、ファイルの形式をMP3形式に変えましょう。
例えば、うちのプレーヤーは無印のCDプレーヤーでこちらはMP3かWMAに対応していますが、AAC形式には対応していません。
これに気づかなかったのが1枚目の犠牲です。


曲を選んで、ファイル変換MP3バージョンを作成 の順に押してください。
このとき複数選ぶことも可能です。


f:id:HighCor:20170219232935j:plain


 


MP3バージョンが作成されたら、そのファイルをCDにしたいプレイリストに移動させてください。
同じ名前の曲があったら、おそらく下のほうがMP3ファイルです。
念のため、曲名を右クリックしてプロパティを選択して、「ファイル」でチェックしてください。
フォーマットのMPEG-1 レイヤー3というのがMP3のことです。


f:id:HighCor:20170219233529j:plain 


2.ディスクフォーマットは「オーディオCD」で作成する


先ほど移動させたプレイリストを右クリックすると、「プレイリストからディスクを作成」という項目があるのでそれをクリックすると以下の画面が現れます。


f:id:HighCor:20170219234036j:plain


オーディオCD」を選んでください。
サウンドチェックは複数CDがある場合でも、音量をそろえるのに使うみたいです。

因みに僕はここを「データCDまたはDVD」にチェックを入れていました。
買ったCDがデータ用CD-Rだったので、それを入力するのかと思い、そうしたらダメでした。
これが2枚目の犠牲です。。。


以上2点をしっかり注意すれば、あとは無事聞けるはずです。
僕はきちんと聞けました・・・!!
嬉しいですね。


700MBだと1枚80分ほど入るみたいなので、複数アルバムある場合は、80分未満で切りがよくなるようにプレイリストを作成することをおすすめします。


以上、もしiTunesからCD-Rに書き出したいときはご参考に。

↓CD-Rはこちらから。
ECサイトの方をクリックするとCD-Rの検索結果がバーっと出てきます。
音楽用のを購入しておけば間違いはないです。


ダイエットしてるけどなかなか上手くいかない、という方へ。
僕はこの方法を試して1ヶ月で2kg程度痩せました。
30代前半、身長171cmで59.5kg程度から57.5kg程度になりました。

僕は会社員(サラリーマン)で、夜は22時くらいに自宅でご飯を食べて、24時に寝てみたいな生活をしていました。飲みに行くのは月数回と言った感じです。
似たような生活をしている方も多いのではないでしょうか。
結果、入社時は56kg程度だった体重が60kgまで増加してしまいました。

しかし、試した方法は、このリズムをほとんど変えることなく痩せられたので、真似できる所は真似て頂ければと思います。

以下が1ヶ月の推移を表したグラフです・・・!


f:id:HighCor:20170218173528j:plain


青が僕の朝、夜の体重です。
緑は目標の58kgラインです。

目標にしていた入社前程度の58kg以下まで戻って良かったです。
スーツのズボンがおしりパツパツでみっともなかったのですが、今はすっと入るようになりました。
トレーニング用スイミングウェアや休日用のパンツも、太っていたときに買ったのでLサイズだったのですが今ではぶかぶかです。

こういう実感できる変化はうれしいものですね。
特にサプリメントを飲むとか器具を使うみたいな追加のお金はかからず、あくまで無料です。

今回は、上手くいった理由3点に絞って(というかこの3点だと思う)、お伝えします!



1.20代~30前半サラリーマンを襲う「先輩・上司」ストレスを減らすことでダイエット


いきなり精神論かよ・・・、と思われるかもしれませんが、この影響はでかいです。

ダイエットをしようと思ったということは太ったことを実感しているということがほとんどだと思います。
とうことは、その状態よりも痩せていたときもあったということです。

ではなぜ太ったのか。



アウトプットが減ることもあると思いますが、インパクトが大きいのはインプットが増えることです。
つまり、「食べている」のです。

ではなぜ痩せていたときよりも「食べている」のでしょうか。

大人になってから「育ち盛り」や「運動量が増えた」ということも少ないでしょう。
一応、読者として飲み会も月数回程度を想定しているので「夜にお酒とともに食べる」習慣でもないとしましょう。

そうすると「ストレス」が原因で食べてしまうパターンが多いでしょう。
ストレスを抱えると、ケーキやアイスクリームといった「甘いもの」やラーメンやから揚げといった「脂っこいもの」、そしてビールや日本酒といった「アルコール」が摂取したくなるようです。
これは一番太るやつです。。。


ストレスからくる欲に関するアンケート調査|マーケティングリサーチ・市場調査のマーシュ


 


僕も職場でストレスを抱えていました。
基本は大丈夫なのですが、数名、自分の思うように仕事を進められない人がいたのです。この方たちと仕事をしないといけないときはストレスでした。

しかし、マネージャーとのミーティングで自分のコミュニケーションの取り方に問題があったことに気づきました。
今では、その人たちとも友好的に仕事が進められるようになり、ストレスから開放されました。


上司とのコミュニケーションで大切なこと。話が伝わらない僕が気づいた苦手克服の方法。

 ストレスから開放されると、脂っこいものを身体が欲しなくなりました。
週3くらいでラーメンに行ったり、ポテトチップスを頬張っていた時期もあったのですが、今では全然欲しくなくなりました。


2.昼ご飯は意識高いOL風にしてダイエット


皆さんは、朝、昼、晩、間食、どこのご飯にてこ入れすべきだと思いますか。
(僕はもともとあまり間食はしないタイプなので三択でしたが)

僕は昼を変えました。
朝はそもそも、パンと果物程度だったので変えてもそんなに効果はありそうもなかったです。
晩は仕事で頭を使って帰ってきたのに、また我慢することに耐えられる気がしませんでした。
昼であれば、仕事が忙しいし、食べる以外にやることがあるので、スキップしてもいいくらいでした。
たださすがにスキップはやりすぎなので、昼ごはんを意識高いOL風(?)にしました。

偏見ですが、僕の中では「値段が高くても身体によいオーガニックな食べ物を買っている人」です。
なので僕の昼ごはんは「ナチュラルローソンの野菜系一品」+「おにぎり」になりました。
普通のローソンでもナチュラルローソンの品は置いてあるので是非調べてみて下さい。


商品一覧 | ナチュラルローソン


 


量は少ないですが、その分朝と晩で総合的に補います。
夜をどかっと増やすのは良くないので、朝のボリュームを増やす感じです。
成人男性であれば一日合計で2,200カロリーはとるイメージです。

これをやって変わるのは、胃が空腹に慣れていくのを感じ始めたときです。
以前は常に満腹で、空腹感をあまり感じるタイミングがなかったのですが、それでは太った状態が維持されてしまいます。
昼を減らしたことで15~16時の空腹感がすごくなりました。

ただ我慢して下さい。
これを乗り越えると、空腹が快感に変わってきます。
「あ、お腹空いてる」と客観的に自分を認識できるようになります。

もしかしたら意識高いOLはこの感覚をもっているのかもしれませんね。。。


3.家族で体重グラフをシェアしてダイエット


あとは決めたことをやり続けるだけです。
が、モチベーションの維持ってなかなか難しいですよね。

うちは、そもそもはじまりは奥さんがダイエットをしていて、僕も巻き込まれた形でした。

そこで二人でやるからには、と体重を共有できるアプリを探しました。
同じ折れ線グラフ上に推移が見えるものだと、自分の変化も相手の変化も見えるのでいいかな、と思いその機能のあるアプリを探しました。

が、意外にそれらを満たすアプリがなかったです。
二人ともiPhoneなのでAppleに標準装備のヘルスケアにないかな、とも思ったのですがそれも今はないみたいでした。

なので我々はiCloudのNumbersを使うことにしました。
NumbersはAppleExcelみたいなものです。


iPhoneで無料で使えます。


appsto.re
クラウド上にファイルを保存するので、共有ファイルに設定すると二人で編集できます。
お互いが測定したタイミングで入れられるのです。
さらにiPhoneから入れられるので、通勤中とかに入力できるのも便利です。


下はiPhoneで作業する時の見た目です。なお奥さんの方は名誉のため、HighCor's Wifeとして適当な値を入れています。


f:id:HighCor:20170218230025p:plain



二人で一つのグラフを見るので競争心も煽られますし話題にもなりやすいです。
「今朝何キロだった?入れとくよ」
みたいな会話がよくあります。
AndroidでもExcelクラウド上に保存すればできると思います。

=============


以上の3点が僕のダイエットには大きく効いたと思っています。
ストレスを減らし、昼ごはんをヘルシーにし、家族で共有する。
周囲と協調して動く仕事、夜遅くに帰ってきて食べざるを得ない仕事ではあったもののそこを工夫することでダイエット成果に結び付けられたのかなと考えています。

皆さんにも効く部分、効かない部分あると思います。
ただどれも無料、場合によっては食費が浮く可能性すらあります。
是非、やってみて下さい!


下記のニュースによると、電気の購入先を変えた人は7.5%と1割に満たない少数派みたいですね。
変えない理由としては、メリットがわからない、不安、今のままでいい、という理由が並んでいます。
僕も不安だったのでわかります。
なのでLooopでんきを1年使った僕の感想としてリスクやメリットを伝えて不安を解消してもらえたらと思います。


www.excite.co.jp


経済的メリットは年間8000円程安くなったこと


年が違うので単純な比較はできませんが、電気代はLooopでんきにして、年間で8000円くらい安くなりました。

東京電力のとき、うちは60Aで契約していたため、毎月の基本料金が1,684.4円かかり、第一段階(0~120kWh)で1kWh19.52円、第二段階(120~300kWh)で1kWh26.0円かかり、燃料調整費で割り引かれていました。

Looopでんきでは、何Aでも基本料金は0円で、1kWh26円かかります。

グラフで比較すると下のような感じです。(東京電力に燃料調整費は反映していません)


f:id:HighCor:20180509001330j:plain


120kWh未満だと、1000~1600円くらいLooopでんきの方が安くなります。
120kWh以上使うと、大体900円くらいLooopでんきの方が安くなります。
理論上はこの12倍の10800円くらい年間でLooopでんきの方が安くなるはずです。
が、実際には燃料調整や電力使用量の関係で、年間8000円くらいの差になりました。


停電のリスクはないの?


うちは一度も停電にはなっていません。
LooopでんきのWebページによると、電力会社の送電網だから、安心です。
発電は新電力ですが、送電は従来の電力会社のものを借りて利用しているので電気の品質が下がったり停電が増えるということはありません。


f:id:HighCor:20170207004254j:plain


ブレイカーはよく落ちるリスクはないの?


これも今までのと同じようにアンペアブレーカーで設定している上限を超えると落ちるだけですね。
しかし、実は、Looopでんきはアンペアブレーカーを撤去することで、建物が定める最大までアンペアを上げることが原則可能です。
実量制で、60A契約みたいな概念がないからですね。
アンペアブレーカー撤去費用も基本的には無料です。


解約料金が高くなるリスクはない?


0円です。


支払いは?


クレジットカード限定です。


決め手は自然派エネルギー


「電気も、自然派で行こう」のスローガンが示す通り、Looopでんきは太陽光からの電力の比率が高めです。
もともとは、同社は東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から誕生したからですね。
ミッションにも自然エネルギーを普及させることをあげています。
自分たちが使うエネルギーの元が何から生まれるのか、僕たちはちょっと意識してもいいかもしれません。

以上、Looopでんきの感想でした。
安くなってエコなので僕としてはこれだけでもメリットに感じています。
まったく不便になった点とかは感じないですね。
皆さんも是非試してみてください。



皆さんは携帯電話に月いくらかけていますか?

月々にかかる額に加え、本体代もかかっていると思います。

今まで僕はiPhone4S,5Sと所有してきましたが、
いずれも一括0円(実質ではなく本当に0円)であり、
学割を使って月3000円台で運用してました。

当時は新規、MNPへのサービスがすごかった時期です。
留学で携帯なし→auへの新規。 ausoftbankへのMNP
だったので一括0円でiPhoneを手に入れられたのです。
さらに言うと、そのiPhoneは1万円程度で売れたので、
月額はさらに安くなります。

因みに一括0円を行っている店舗はTwitterで探していました。
検索画面に「iPhone MNP 一括0円」と入れて都内のお店を探していたのです。
自由が丘と下北のお店で買った記憶があるのですが、どちらも怪しげな路面店でした。。。

現在は総務省のお達しで、新規、MNPへのサービスはそんなにお得でなくなりました。
では、携帯を高い値段で運用しないといけないのでしょうか?
そんなことはありません。
今はMVNO(格安SIM)があるのです。


今回はMVNOを使ってできる限り安くiPhone SEを運用してみましょう。



1.本体(新品iPhone SE)の値段


まず本体の値段を考えてみましょう。
僕はiPhoneSE(16GB)のSIMフリーを¥51,624で買いました。
今は¥48,384みたいです。


写真や音楽は普段見ないものはiCloud上に保存すれば16GBでも十分です。


 因みにSIMフリーとは、どの電話回線の会社でも使えるという意味で、DOCOMOのみauのみSoftBankのみ使えるということがないのです。


海外の電話回線も使えます!(僕はギリシャVodafoneを使いました。)


特に縛りはないのですが、2年で売却すると考えましょう。
すると大体2年後は1~2万円程度で買い取られるので、1.5万円で売るとします。

¥51,624 ー ¥15,000 = ¥36,624

¥32,624 ÷ 24ヶ月 = ¥1,526

本体は月で¥1,526ですね。


今の値段だと月¥1,391です。



因みにMVNOの中でもDOCOMO回線やKDDI回線が使っていてiPhone DOCOMOiPhone au が使えるものもあるのでもう少し安くすることも可能です。


2.月額の通話料+通信料


僕は一日の通信容量が150MB程度なので5GBで一番安いDMM Mobileにしました。
月¥2,062+通話料です。

通話はほとんどLINEで行っているのでかかりません。
電話をかける必要があるときはSkypeのチャージ式の電話を使っています。
固定へだと1分¥2、携帯へは1分¥11と
DMM Mobileの1分¥40に比べて圧倒的に安いです。

さらに僕は5GBを使っていますが、基本ニュースとメールを読み込むのに容量を大きく使っているので、朝家でWifiを使い、夜は会社や駅、カフェのWifiを使えば5GBよりも少なくて済みます。

実際、僕は毎月5GB余って翌月に繰り越しています。


f:id:HighCor:20170204165606p:plain



そう考えると1日100MB計算の3GBでもいいかもしれません。
月¥1,620になるので月¥400ほど安くなります。


早速3GBに変更しました↓。


f:id:HighCor:20170204173319p:plain


3.本体と通信費の合計は月額三千円台


1と2を足すと月¥3,588でした。
今のiPhoneSEを買い、容量を3GBにすれば月¥3,011です。

どうでしょう。
一括0円がない今の時代でも¥3,000台での運用は可能です。
毎月携帯代が・・・と悩んでる方、ぜひMVNOを視野に入れてみてください。


僕はDMMmobileを使っていますが、docomoの電波を間借りしていることもあり、困ったことはありませんので候補に入れてみてください。



 


↑このページのトップヘ