カテゴリ: 節約・稼ぐ・お役立ち


カレコ ぶつけた

先日、カレコというカーシェアリングサービスで借りた車をぶつけてしまいました。
そのときの対応やどうなるのか、自分の例で注意点を共有します。
同じ境遇になってしまった人やそれに備える人の見通しがよくなればいいなと思います。



カレコでの事故発生後の流れ


事故を起こしてしまい、カレコに連絡すると、状況を説明したのち、事故発生メールが届きます。
そこには以下の流れが記載されています(要約しています)。
1.負傷者が出た場合は救護と救急車の手配を行います。
2.事故現場の保存と続発事故の防止を行います。
3.警察に連絡します。
4.相手方のある場合は、氏名と連絡先を聞きます。
5.保険会社に連絡します。
6.事故状況写真を撮影します。
7.営業補償(ノン・オペレーションズチャージ)として、自走可能な場合2万円、自走不可の場合5万円がかかります(トラブルあんしんサポート加入の場合は負担なし)。
8.事故発生メールに状況説明を載せ、写真を添付して返信します。


カレコからのメールに載っていない事故後の注意点


この流れに載っていなくて、注意した方が良い点としては、一通り作業が終わったら、返却時間の延長をしておいた方がいいです。
事故の連絡をしたら、自動的に止めてくれるのかと思い、そのままにしておいたら、超過料金がかかりました。
もし十分に落ち着いている状況でしたら、次の人に迷惑をかけないように、遅れる可能性が見えた段階で延長しましょう。


カレコでの事故でかかった費用に関して


1~8の手順が終わり、無事、元の駐車場に返しました。
事故を起こした日が日曜日だったので、当日は保険代理店から連絡があり、平日である次の日に保険会社から連絡がありました。
対物に対する補償はしてくれるということだったので、少し安心しました。


それから6日後の土曜日にメールがあり、ノン・オペレーションチャージの2万円がかかる旨が伝えられました。
これはその月の請求にまとめられるとのことでした。


今後2年のカレコにおける事故ペナルティ


また、今後2年の間に再び事故を起こした場合は、免責額負担が、自走可能な場合5万円、自走不可な場合が10万円になる(トラブルあんしんサポートの免除対象にならない)との連絡もついていました。


カレコを使うに当たっての対策とまとめ


事故を起こしてしまい、気持ちが動転してしまう面もありました。
しかし、届いたメールの指示通りの流れで進めていけば迷うところはありません。
費用も保険で賄える面があるので、それほど高額にはならずに済みました。


トラブルあんしんサポートは324円でノン・オペレーションチャージが免除になるものだったので、結果的には入っていた方がよかったかなと思います。


事故は多くの人に迷惑がかかるので、起こさないにこしたことはないです。
しかし、起こしてしまった後は、過去は取り戻せないので、その後に最善を尽くすしかありません。
落ち着いて前を向くことが大切かなと個人的には思います。

また、ペナルティがついているので、万が一次事故を起こしてしまうと負担が最低でも5万円レベルになってしまいます。

引き続き、カーシェアサービスの利用を求める場合、カレコ以外のサービスも検討する必要があります。

3大カーシェアサービスは、「タイムズ」「オリックス」「カレコ」です。

カレコと同様に月額無料のコースがあるサービスはオリックスになります。

↓オリックスカーシェアはこちら

www.orix-carshare.com


↓dカーシェアはこちら

carshare.dmkt-sp.jp


では、くれぐれも安全運転を。




(2019/3/29追記)2019年は、DAZNでカープ主催の試合は見られなくなりました。悲しい。(追記終)

僕は野球チーム広島カープのファンなのですが、関東(東京)にいると広島の試合ってなかなかテレビで見られません。
ネットの無料放送で言うと、ニコニコ生放送とかで、パリーグだと、ソフトバンクや楽天をやってくれますが、セリーグはDeNAだけです。巨人戦の放送も昔ほどはない現在、テレビで放映してくれる日を心待ちにしていました。
それが変わります。



DAZNなら、割と安く広島カープの試合が観られる


DAZNなら税抜月1750円、ドコモユーザーなら980円、プロ野球11球団(巨人以外)の試合が見られます。(ついでにサッカーとかアメフトとか他のスポーツも見られます。)
奥さんがドコモユーザーなので、僕は980円で契約しました。
小さいころ、巨人戦以外の広島戦はラジオでたまにヤクルト戦や阪神戦が聞けるくらいでした。
それが時代が発達した現代、月1000円で見放題が可能になったなんて。。。
スカパーの野球セットだと月4000円近くかかってしまうのでなかなか手が出せませんでしたが。
感動。
関東のカープファンでも安価でストレスなく広島戦が楽しめる、そんな時代が来たことにただただ感動しましょう。


で、まぁほぼ全試合観られることになっただけでも嬉しいのですが、DAZNを利用して良かったという点を他にもあげて見ますね。


DAZNなら、見逃した試合もフルで観られる


これ、良くないですか?
ハイライトも見られるのですが、それならYouTubeで見られます。
フルで見返せるって、ないと思うんですよね。
下の画像は4/28の阪神戦、鈴木誠也が小野から満塁ホームランを打つ瞬間です。
シークバーを自分の見たいところ付近までいじって、あとはゆっくり全球見返すなんて贅沢なことができるんです。
自分なりのハイライトな見方ができるの最高です。
僕は負けたら一切テレビもニュースでも結果は見ませんが、勝つと結構見返します。
あそこで野間がエラーを誘ったから活きた、とか西川の守備は悪くなかったとか細かいところが観られるのが、ファンにとっては嬉しいです。


鈴木誠也の満塁ホームラン


DAZNなら、スマホでも観られる


今までは基本、プロ野球速報アプリのスコアボードと緑のグラウンドの画面、そしてそこに反映される試合経過コメントに一喜一憂していたかと思います。


それは基本変わらない生活なのですが、アプリとしてDAZNを入れることで幅が持てます。
wifiがあれば、試合はパケット容量を気にせず観られます。
wifiがないときでも、気になるときやちょっとした短い時間であればそこまでパケットを持っていかれないので大丈夫です。


テキスト文化から動画文化へと変化する過渡期です。
5Gの時代が来れば、平気でいつでも見られるようになるかもですね。


スマホでダゾーンDAZN


DAZNなら、メジャーだって観られる


カープファンだったら前田健太の情報が気になるんじゃないですか?
黒田がメジャー行ってからメジャー志向になった人もいてもおかしくないです。
単純に今、大谷くんが気になるという人もいると思います。


そんな人はDAZNを使えばメジャーの試合だって観られるし、日本人選手の特集もまとめられています。
これは地味に嬉しい。


メジャーリーグもダ・ゾーンDAZN


DAZNは、回線は重い時もある


すべてがパーフェクトだといいのですが、悪い点もあります。
たまに重くて、かくかくになったり、画質が悪くなる時があります。
回線が切れて見えなくなることもあります。
こういうときは、ネットの残念さとテレビのインフラとしての安定性を羨みます。
そういうときは我慢するしかないですね。。。


以上、良い点、悪い点ありますが、概してDAZN契約して満足です。


一応得する情報も追加しておきます。
僕はi2iポイントというポイントサイトを使っているのですが、ここ経由でDAZNに登録すると、大体1600~2000円分のポイントがつきます。
1〜2ヶ月分お得なので、よければ使ってみてください。
下にリンク画像をはっておきます。


初月無料キャンペーンをやっていることも多いので、条件がうまくはまれば、シーズンの半分は実質無料で見られるかもしれませんね。


1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!


カープの試合を見る機会が増えて僕はDAZNに加入してとても嬉しく思っています。
実はカープに限らず、巨人以外のチームなら、同じようなメリットデメリットを感じられるはずです。
まだ加入をしていない野球ファンの皆さんも試してみてください。


f:id:HighCor:20180622011143j:plain


2016年7月に始めたこの雑記ブログですが、2018年1月に初めてブログで紹介した本を買ってくれた人が現れました。
稼いだ金額はなんと・・・78円です!
少な・・・!


f:id:HighCor:20180225211539p:plain


ただ、自分の書いた記事を読んで、買おうと思ってくれた人がいたことが、自分にとってはかなり嬉しいです。
この記事では、雑記ブログを書き続けているものの、そろそろモチベーションを維持するのが限界で、お金を稼ぐことも視野に入れ始めている人のためになることが書ければいいなと思います。
「稼ぐ」に関しては超初心者の人に、これだけはやっておいた方がいいと思ったことだけお伝えします。
特に、このサイトでは、コスト面を考えてまだ独自ドメインを取得していません。
独自ドメインは○○.comのように、Webサイト用の自分の好きなアドレスのことを指します。
はてなブログの無料会員は○○.hatenadiary.comのようにドメインが決まってしまっているので、独自ドメインではありません。
独自ドメインを取ると、Google Adsense という広告サービスが使えます。
まだ独自ドメインを取っておらず、Google Adsenseでは稼げない弱小ブロガーにこの記事は宛てたいと思います。


初心者の雑記ブログでお金を稼げるのはAmazonアソシエイト


僕が得た稼ぎの元は2冊ともAmazonアソシエイトによるものです。
Amazonアソシエイトとは、Amazonが提供する成功報酬型のアフィリエイトプログラムです。
Amazonで売っているものであれば、その商品のバナーが作成できます。
そのバナーをクリックして商品を買ってもらえれば、その額の0.5~10%分が成功報酬として入ります。
本の場合は3%になりますね。
Amazonは本、日用品、家電といろんなものを売っているので、あの商品を紹介したいなといろんなジャンルを書いている雑記ブロガーには向いていると思います。


カエレバで初心者雑記ブログのお金の稼ぎ口を広げる


AmazonアソシエイトAmazonアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)ですが、楽天市場には楽天アフィリエイトYahoo!ショッピングにはバリューコマースというASPがあります。
バリューコマースの登録はこちらから



人によって愛用しているECサイトは異なるので、取りこぼしがないよう3つとも登録してあります。



弱小初心者雑記ブロガーでも稼ぐための分析はする


まずは、100記事を書く。
そして月1000PVを目指しています。
これが達成できれば、独自ドメインを取得してもいいかな、と思っています。
100記事で月1000PVであれば、1記事月10PV、すなわち1記事が3日に1PVあれば達成するので余裕じゃんと思うかもしれません。


しかし、素人の記事が検索の上の方に来るのもSEO対策をしないといけなかったり、色々と分析する必要があります。


僕はGoogle Analytics、Keyword planner、Search Console の3つを三種の神器として分析に使っています。


稼ぐ気が皆無の時は、複雑そうで面倒そうだなと思って避けていたのですが、少しでも稼ぎたいと思ったら最低限この3つは入れておいた方がよいです。


Google Analyticsは自分のブログが月どのくらいのPVがあるかとかが把握できます。


f:id:HighCor:20180622002909p:plain


Keyword plannerは検索ワード(クエリという)に対する検索数が月どのくらいかが把握できます。
月100回くらいしかないクエリで記事を作成しても、PV(ページビュー)数は絶対に100以下です。
せめて1000はあるやつを狙う、とか自分の中に基準ができます。


f:id:HighCor:20180622003110p:plain


Search Console は自分のサイトがどういったクエリで検索されているのかが把握できます。


f:id:HighCor:20180622003357p:plain


面倒だと思ってもこの3つだけはやるべきかと思います。


初心者雑記ブロガーは検索流入を稼ぐためにキーワードとタイトルに注意


稼ぐためにはやはり見てもらう数が重要だと思います。
それを増やすのは、やはりGoogle検索の上の方にくることが重要です。
Googleがどういう記事を上の方に持ってくるかは様々な要素から成り立っています。
文字数や被リンクの数、ユーザーの滞在時間等様々です。


ただ、最も当たり前のこととして、その記事が、その検索ワードで引っかかるか、というのがあると思います。
この記事は「初心者」「雑記ブログ」「稼ぐ」というのを検索クエリに想定しています。
なのでタイトルにそのワードは入れてますし、記事内のタイトル(ヘッダー)にも入れるようにしています。
これによってGoogleにこの記事はこのキーワードに関連する記事だということを知ってもらうのです。


以上、ちょっと稼ぐことも始めてみようかなと考えている人のきっかけになったでしょうか?
日記感覚で始めたブログですが、稼ぐことを考えると、すこしずつ他者のニーズみたいなところに関心が移ってきます。
もちろん、自分が書きたい記事を書くことが前提ですが、徐々に軸みたいのが定まって面白いです。
まだ2回、たまたま買ってくれた人が出ただけなのでまだまだですが、少しずつ学んで稼げるブログにしたいなぁと思っています。


ブログで稼ぐことに関心がある皆さんもまず手始めにやってみて下さい。


どうもです。
2017年の夏に、東京都杉並区のリノベーション済み中古マンションを購入しました。
それまでは賃貸でした。
しかし買った方が資産的に有利になる面もあると考え、思い切って購入に踏み切りました。


f:id:HighCor:20171217112759j:image
賃貸のままがいいか、買った方がいいか悩みますよね。


そんな方のために、少しでも判断の助けになればと思い、持ち家を選んだ僕の考え方を書き置いておきます。


1.持ち家でも売る前提


まず、「持ち家にする」と決めたときに考えてしまうのが、引っ越せなくなるということだと思います。
割と僕は不思議だと思うのですが、売ることは一切考えない人っています。
買い手がつくような物件であれば、売ることができるはずなので、その可能性を込みで考えた方が幅が広がります。
もちろん、将来何が起こるかわからないのでリスクはあります。
急な異動命令もあるかもしれません。
しかし、どのエリアに将来的にどの程度の人が住みそうかの検討は立てられます。
異動になっても賃貸経営などの手段もあります。


将来的な話で言うと、都内の駅近物件は大丈夫そうだと言われています。
人口減少が起こると、都心に住むチャンスが増すので、都心が人気になり、郊外が空き家になるような現象が起こりやすいからです。


なので、僕は10年スパンくらいで考えて大丈夫そうなところを選びました。
10年で考えた理由は、夫婦二人暮らしをしていて途中で子供が生まれても、小学校中学年くらいまでは住めるからです。
そして高学年くらいになったら引っ越すために売る想定です。
もちろん、子供がいなければいないでずっと住むつもりもあります。


とにかく、持ち家は柔軟性が無くなると言う発想は無く、むしろオプションが増える感覚を持っています。


2.賃貸と持ち家の10年後のお金の単純比較


購入を決めたのは、10年くらいで考えると、賃貸よりも資産的な価値が高そうだなと感じたからです。


二人暮らしで月15万程度の家に10年間住むとします。


単純計算で15×12=180万


10年で1800万です。


賃貸だとこれが掛け捨てになります。


購入と比較したいので、購入については買って売ったときの差額を考えます。


4500万円の家が10年で1800万以上価値が落ちなければ、購入の方が、経済的に良かったということになります。


つまり10年後2700万円よりも高く売れれば経済的には賃貸よりも安く住めたということになります。


上手くリノベーションをすれば、値が落ちないどころか、価格が上がることもありえます。
僕もどうなるか予測がつきません。答え合わせを待ちましょう。


3.経済的な単純比較の注意


2ではかなり単純な比較をしました。
が、実際には、もうちょっと細かい比較が必要です。
細かく比較したい場合は以下を参考にしてみてください。

購入の方は、管理費・修繕積立や固定資産税、各種保険、ローンの金利がかかります。
ざっと概算すると、管理費・修繕積立は年36万円、固定資産税・都市計画税が年20万円、各種保険年2万円、ローンの金利分は年35万円で総額年間100万円くらいかかります。

賃貸の方は2年毎の更新料がかかります。


4.住宅購入時に気をつけたこと


上記の考え方で購入したところが大きかったので、価値が下がりにくいことを重視しました。10年スパンで考えると人口が減り空き家問題が大きくなる等の社会的環境もイメージしました。
路線・駅
⇒住宅の価値は場所が最も大きな要因。新宿から20分以内とか。自分は違うけど、東急線や京王線とかはブランド価値が高くてこれからも上がりそう。

駅近
⇒人口が減ると、遠いところから順に人気がなくなるのでは?と予想。10分以内は人気があるみたい。

管理体制
⇒管理が行き届いているかは、資産価値に影響出る。マンションなら日ごろのごみの出し方もそうだし、管理費・修繕積立費の積立状況とかも将来より良いマンションになれるかどうかをイメージする大切な情報。

売るときのターゲットイメージ
⇒子なしか小学生までの子1人の夫婦が買うイメージ。リノベーションによって、今の、そして将来の若い人たちが使いやすく、住みたくなる家にするのがよいかと。


5.リノベーション物件を購入してよかったこと


以上のようなことを考え、気にして買ったわけですが、やはりいいですね。
1点目はリノベーションには限りませんが、賃貸から分譲に変わったので、木造から鉄筋コンクリートに変わりました
なんだ小さいな、と思うかもしれませんが、前の家は壁が木造で薄く隣の家の音が響いてストレスになっていました。
そのストレスがなくなったのでメンタルはかなり向上しました。

自分の意思でリノベーションできるのも魅力です。
もともとリノベーションされている物件を購入して、さらに250万円ほどかけて追加工事しました。
洗濯機の位置、脱衣所の広さ、本棚、キッチンの収納、キッチン台の高さ等はこだわって自分たちに適したように変えました。
これは自分たちもそうだし、将来売るときに使う人のことも考えて、投資という意味も込めて行いました。
やっぱり自分好みにすると満足度上がりますね。

あと資産戦略を考えるのが楽しいです。
今、住宅ローンは年利1%(変動だと0.65%とか)なので、それ以上の利回りで運用できれば得です。
3000万円を1%で借りられるって住宅以外でなかなかないと思います。今は、NISA、確定拠出年金、暗号通貨(仮想通貨)市場等、投資の話題もわれわれ素人によく挙がってきます。ほかにも、家を貸したり、ホームシェアリングに出したり、家で副業したりと稼ぐ手段は多様化、民主化しています。
家を購入したことで投資や資産運用への関心がぐっと高まりました。


以上つらつらと書いてきました。
今回は賃貸から購入に踏み切った思考の大枠を書きました。
次回以降、リノベーションについて、ローンについてとか詳細に書けるといいなと思っています。。。

(2019/5/6更新)

2017年春頃、Huluを使って夜中にドラマを観ていたのですが、重くなることが多々あり、Huluを解約、Amazon Primeに乗り換えました。


Huluが重くなる原因はネット回線?Hulu?


夜中は日本中の人が仕事から帰ってきている時間なので、インターネットにアクセスしていて回線自体が重くなっているのではないか?
そういう風にも思いました。


しかし、ちょうどHuluがhulu.jpからhappyon.jpにリニューアルした時期でその影響を受けているようでした。


Twitterを確認すると同じように遅くなっている人が散見されました。
それまで、そんなに固まったりすることが無かったので、これは移行による重さだと判断しました。


Amazon Primeは重くないの?


1年半以上使っていますが、結論、重いと感じたことはありません。
動画が止まってしまうことはないです。
もしかしたら画質が悪いのかもしれませんが気にはならないです。


HuluからAmazon Primeに乗り換えたら費用はどう変わるの?


Huluが月1,007円(税込)に比べて、Amazon Primeは月500円(税込)です。
さらに言うとAmazon Primeは年会費4,900円(税込)にもできるので、換算すると月409円ほど(税込)になります。(2019/5/6現在)
因みにAmazon Prime会員だと送料無料サービス、Amazon Music、Amazon Prime Reading等、追加で無料で受けられるサービスが多々あります。


HuluからAmazon Primeに乗り換えたらコンテンツはどう変わるの?


そもそもの総数で言うと、Huluが約4万本あるのに対し、Amazon Primeは約2.3万本です。


特に奥さんは、海外ドラマが面白い、という理由でオンデマンド系の動画サービスを探していました。
BSで無料で海外ドラマが流れているDlifeとかも観ているクチで、ただもっと選びたいみたいでした。


海外ドラマという点で言ってもHuluが優位です。
ただ、HBO系、FOX系の米ドラマ2大巨頭のうちのHBO系の独占配信権を2018年の3月末にHuluが切らして、Amazon Primeが取得したようです。


観たい番組にもよるとは思いますが、海外ドラマが観たい人でも不自由さはあまりなくなってきていると思います。


HuluからAmazon Primeに乗り換えた感想


うちはリビングがPS3で、Amazon Prime Videoに接続して観ています。
寝室はPCのデュアルディスプレイとして32インチのテレビで観ています。
寝室で、このようにPCディスプレイで僕がブログを書きつつ、奥さんはテレビ画面でドラマを観ながら寝ることが多いです。
リラックスして自分が好きな番組を観る大切な時間だと思います。

そこで番組が止まってしまうことが大きなストレスでした。
Amazon Primeに乗り換えてそれが無くなるだけでなく、値段も安くなり、コンテンツに特に不自由を感じることも無く快適です。
皆さんも是非、Amazon Primeを使ってみてください。オススメします。


Amazon Prime 公式ページ

↑このページのトップヘ